Oculus RIFTとは

Oculus RIFTは、天才エンジニアのパーマー・ラッキーが自ら世界中のVR機材を寄せ集めてインディーズで作り始めたこと、その後Kickstarterで破格の資金を集めたこと、そして、設立間もない会社にも関わらずfacebookによって2000億円で買収されたことなどから、常にVR業界の中心で話題を提供してきました。スピーカーと一体化した軽量のヘッドマウントディスプレイ=HMD、小型化されたトラッキングセンサーなど、カジュアルにVRが楽しめるVRユニットです。

2016年3月に発売されたOculus RIFTは、DoomなどFPSゲームの基礎を作ったid Softwareのジョン・カーマックなどがCTOに就任していることや、facebookの強烈な資金を背景に、様々な挑戦的なコンテンツを楽しむことができます。

軽量で装着しやすく、ヘッドフォン一体型となっているHMDはケーブル配線などをあまり気にせずに、気軽にVRの世界に入ることができます。

Steam VRでもOculus RIFTコンテンツがダウンロードできますが、独自のOculus Storeをコンテンツのハブにしています。

Oculus RIFTのスペック

  • 解像度:1080×1200のディスプレイを両目用に2枚(有機EL)
  • リフレッシュレート:90Hz

接続するPCの必要スペック

VRレンタル機材適合PC
VRレンタル機材適合PC2

Oculus RIFTは、PCと接続するディスプレイユニット(HMD)・トラッキングセンサー・コントローラーで構成されるため、接続するPCには下記の要件があります。

この要件を満たしていないと、スムーズに画面がレンダリング(3D描画)されないため、頭や体の動きに映像が追いてこられず、VR「酔い」が発生します。

一番大事なのはPCに搭載されたグラフィックボードで、もしCPUなどの要件が満たされていてもグラフィックボードのスペックが低いとプレイできませんので注意が必要です。

また、PCとの接続にはUSB・HDMIが必要となりますので、お手持ちのPCに空きがあるか確認が必要です。

グラフィックボードのレンタルも可能ですので、CPUやメモリなど他の要件を見たいしている場合には、グラフィックボードを追加でレンタルすることによりプレイが可能です。

Oculus RIFTのPC要求スペック

  • GPU: NVIDIA GeForce® GTX 970 / AMD Radeon™ R9 290 以上
  • CPU: Intel i5-4590 / AMD FX 8350 以上
  • メモリ: 8GB以上
  • 映像出力: HDMI 1.3以上
  • USBポート: USB3.0×3、USB2.0×1
  • OS: Windows7 SP1 64bitか、それ以上

Oculus RIFTのサポートセンター内のページから「Oculus Rift Compatibility Tool」をダウンロードすることもできますので、ダウンロードしてご確認ください。
(レンタルしてもPCが基準を満たしていないとプレイできませんので…)

Oculus RIFTパッケージ内容

Oculus RIFTのパッケージ内容は下記の通りです。接続及びセットアップは、とても簡単。www3.oculus.com/en-us/setup/にアクセスして、必要なソフトをインストールすると、画面上に指示が表示されますので、それに従って設定するだけです。

ヘッドマウントディスプレイ

PCとは接続ユニットを経由して接続します。頭部にはヘッドフォン用のジャックがありますので、お手持ちのヘッドフォンを接続してください。

トラッキングセンサー

使用するデスクの上(HMDが見える場所)にトラッキングセンサーを配置します。

コントローラー

コンテンツの再生などをコントロールする簡易コントローラーです。

Xboxコントローラー

Xboxのコントローラーを使って操作します。

衛生用マスク

ヘッドマウントディスプレイを装着する際にご使用いただける衛生用マスク(目の周り用)です。レンタル1回につき3枚を同梱いたします。

Oculus RIFTで楽しめるコンテンツ

Oculus RIFTで楽しめる代表的なコンテンツです。VRコンテンツは、iPhoneに対するAppStore、Androidに対するGoogle Playのように、Oculus Store、Steam VRで無料・有料コンテンツをダウンロードすることができます。一度アカウントを作ると、ヘッドマウントディスプレイ内で、コントローラーを使ってコンテンツのダウンロードも可能です。最新のVRコンテンツはここをチェックです!

Henry

Oculus RIFTのリリースと同時に話題になったのが、トイストーリー製作陣で作られた3DムービーのHenry。可愛く切ない、ハイクオリティなムービーは必見です!

Mountain Goat Mountain

シンプルだけど、VRならではのハラハラ感で、クセになる無料ゲームです。ヒョコヒョコと可愛いヤギをジャンプさせ山の頂上を目指します!

OBUDUCTION

伝説のアドバンチャーゲームMyst・Rivenのクリエイター陣が贈るVRアドベンチャーがこれ!VRならではの没入感で、世界観をタップリ楽しめます!

Lucky’s TALE

VR版マリオブラザーズのようなゲームがこちら。無料なのが信じられないほどのハイクオリティで、VRの世界を自由自在に駆け巡ることができます!

vTime

VR世界でのソーシャルネットワークを楽しめるのがvTime。Oculus社の親会社がFacebookということもあり、SNSの未来が感じられるコンテンツです!

Farlands

VRならではの異世界を体験できるのが無料アプリのFarlands。はじめはギョットする特異なキャラにも徐々に愛着が湧いてきます。VRのキモカワを楽しみましょう!